他事務所と比べてココが違う!

100年企業をサポートします

新規設立した会社は設立10年で8割がなくなると言われています。
青葉総合税理士法人は創立以来80年、一貫して中小企業を支援してきました。顧問先の中には140年を筆頭に100年を超える企業が数社あります。
顧問先の継続的な発展をサポートすることが弊社の経営理念です。

時代の変化に対応します

税制はその時の政治、経済情勢で毎年改正されます。今まさに大増税時代に突入しようとしています。生物学者ダーウィンによると、生き残るものは強い者でも、頭のよい者でもなく変化に対応できる者だと言っております。青葉総合税理士法人では顧問先の皆様が時代の変化に対応できるよう、税務のみならず幅広い視野を持って顧問先をサポート致します。

代理屋ではなく経営参謀です

青葉総合税理士法人では原則として記帳代行は請け負っていません。なぜなら経営者が会計事務所に記帳を丸投げしていては、経営者は経営的数字を把握できず、会社経営は常に過去の数字を追うことになるからです。
また、会社が帳簿を作成することで、私たちが外部の視点に立ってチェックすることができ、結果的に税務署から顧問先を守ることにつながります。
記帳は日々会社が行い、弊社においてそれに基づいた経営アドバイス、節税、決算対策、リスクマネジメント、コスト削減、業務の合理化など財務コンサルとしてリアルタイムなサポートを致します。

少数精鋭のプロ集団です

青葉総合税理士法人では3人の税理士が力を合わせ、顧問先の発展のために日々努力しています。
個人の会計事務所のように税理士は1人で、担当者は全員無資格者ということはありません。
また大規模税理士法人のように担当者が常に入れ替わる、スキルもばらばらなどということはありません。小さな総合事務所として1つの案件を3名の税理士で協議し、顧問先の皆様に最適な提案を致します。

常にお客様目線で考えています

青葉総合税理士法人は顧問先の皆様にいつでもお気軽に来社して頂きたいとの思いから、JRの駅から30秒のところに事務所を構えております。
また当たり前のことですが、セコムとの契約により、顧問先の皆様の大事な個人情報を常に管理しております。

セカンドオピニオンのご案内認定支援機関の活用について